プロフィール

ほまれ

Author:ほまれ
ようこそです!
あきれず、見捨てず、
広い心で♪よろしくなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
「チョコ」withベストドリンクは?
モラタメさんで素敵な企画を見つけたのでウキウキと参加するほまれです。

「チョコ」withベストドリンクは?

私のブレイクタイムは基本真夜中です。
ずっと食べているように見えますが(笑)
実際は会社ではほとんど間食しないのです。

食べるときはいっぱい食べますが♪

真夜中にブレイクタイムがあるのは夕飯後に始めるお裁縫が大体AM1時~3時くらいまで続くから。
夕飯は7時なのでお腹、空いちゃうじゃないですかw

なのできりの良いところでブレイクタイム。
もちろんチョコもしっかり常備(笑)
甘いものって疲れを癒してくれるし、頑張ろうって思えるんです。

2009-9-24-10.jpg

そんな私の「チョコ」withベストドリンクは、このダージリンオレンジペコでいれたロイヤルミルクティ。
冬場の追い込みに欠かせないロイヤルミルクティですが♪
疲れが溜まっているときは特別にこのダージリンオレンジペコでいれるんです。

だってこのダージリンオレンジペコは特別。

なんたってお裁縫のお客様に頂いた紅茶なんです♪
美味しくてお気に入り。
そして嬉しくてお気に入りの大事な紅茶です。

私の入れるロイヤルミルクティは水と牛乳が1:9くらいのほぼ牛乳。
(牛乳10にしちゃうと葉っぱが上手く開かなくなっちゃうので1は水なのです♪)

夜中にお腹に優しいですし、美味しいのでw
お鍋に水と葉っぱを入れて少し葉が開いたらお砂糖と牛乳を入れて中火か弱火でじっくり温めます。
牛乳が沸騰する寸前で火を止めたら小さじ一杯くらいの蜂蜜をいれて出来上がり♪


2009-9-24-11.jpg

素敵なティーカップに入れても良かったのですが^^;
見栄を張っても仕方ないので(笑)いつものスタイルで。
作業しながらのブレイクタイムなので蓋付きのサーモカップ。
これが私スタイル。

温かい紅茶を温かいままでのめるので大のお気に入り。

蜂蜜の香りがリラックスさせてくれるあまぁいロイヤルミルクティ。
チョコが甘いのに甘い紅茶!?
と思われるやもですが、寝不足続きだったりへとへとの時はこれが本当に美味しい。
お腹も癒してくれるけど、なにより気持ちを癒してくれる大事なブレイクタイムです。

今日も冷蔵庫に常備してあったチョコレートでブレイクタイム楽しみました。

チョコってなんか幸せになれますよねぇ
甘くってとろけて。
疲れてるとはふぅっと肩の力が抜ける気がするんです。

だから夜のひと時にはとっても良い相棒。
いつも作業しながらなので一口で口に頬おりこめるサイズのチョコが私のお気に入りです♪

食いしん坊なので、お客様からチョコを頂く事も(≧▽≦)
そんな日のブレイクタイムはいつもの何倍も幸せです。


あまぁいチョコにあまぁいロイヤルミルクティ。


それこそ私の「チョコ」withベストドリンクなのです♪


2009-9-24-12.jpg

これからが一番忙しい時期。
今年の冬もよろしくね♪

2009-9-24-13.jpg

ところで、先日金沢で和菓子紀行をした時の事。
どの抹茶セットでも生上菓子が出る中、最期のお店だけが違いました。

これ、カカオ羊羹なんです。

つまりチョコの味。

和の抹茶にチョコ?
羊羹は食べてみると本当にチョコの味。

2009-9-24-14.jpg

でもその後の飲んだ抹茶とまろやかな甘味が丁度よくびっくり。
そうか抹茶とチョコって相性がいいんだ。

と新しい発見でした。

現在家で抹茶を点てるべく実は画策中。
今は抹茶碗を選んでいるところなんです。

和菓子しか頭になかったですが、家で点てるときは抹茶とチョコもいいかも♪
と今からワクワクしています♪

【2009/09/25 11:04】 | 貰ったり、試したり | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<和の心~♪ | ホーム | 鮭とほうれん草のドリア作りましょ♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kashuukun.blog52.fc2.com/tb.php/606-2030e07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。