プロフィール

ほまれ

Author:ほまれ
ようこそです!
あきれず、見捨てず、
広い心で♪よろしくなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
三十三間堂から和菓子作り体験へ♪(京都レポ5)
2009-7-47.jpg

食事を終えたらチェックアウトして、目の前の三十三間堂へ。

写真は撮影禁止なので、パンフを撮影してみました♪
荷物はロッカーに預けて拝観できるのはすごく魅力的でしたw

中学の頃は、同じものが千個あるのがなんでそんなに珍しいの??
ってか、一個でよくない??
とか思って、ろくに見もしなかったのを覚えています。

でも、中学の時の見学コースほとんど覚えてないのに三十三間堂に行ったことだけははっきり覚えているから不思議ですw

そして家に帰ってから三十三間堂に言ってきたと弟さんに言ったら。

「中学のときさぁ千個もいらないし、一個でよくね?とか思ったなぁ」

って言っていて血を感じました(笑)
大人になってから行く三十三間堂はすごく素敵で魅力的でした。

朝一番で入れていただき、誰もいないお堂にひとり足を踏み入れました。

朝のまだ気温が上がる前のお堂に、開け放たれた窓から日差しと一緒に時折風が舞い込み、とても神秘的。

お堂の中央で、住職さん(なんですか?どうなんですか?)が唱える読経が聞こえてくる中一人歩くのはすごく贅沢でした。

千体の観音さまはひとつひとつどれも違っていて、でも基本は同じで圧巻です。
圧倒的な存在感です。

スリムな観音様、ちょっとメタボな観音様。
手が上を向いているもの、横を向いているもの。
尺の形や40の手が持っている小さなものひとつひとつに個性がにじみ出ていて千体あってもひとつとして同じものはないのです。

まるで、人間が千人居れば千人違うように。

すごく感動でしたw
たぶん、今回の旅で一番の感動でした。

15の頃は、作り出すことの大変さも、自分に出来ないことがあるという限界もまだわからなかった頃です。
未来派無限で、頑張れば手に握れるものがたくさんあるのだと信じていた頃。


そこから更に15年。

ひとつのものを作り出すことが以下に大変か、世界はなんて手の届かない才能で満ちているものか、自分に出来ることがいかに少ないものなのか手に平に握れるものの少なさに気が付いてから行く三十三間堂は新しい感動で、満ちていました。

人間ってすごいですね。

と、感動ばかりもしていられないのです。実は。
8時半にはバスに乗らねばでしたので(笑)
感動そこそこに駆け足拝観。
次回来る時はもっとゆっくり時間を取ろうと本気で決意(笑)

2009-7-48.jpg

ながぁい廊下が妙に涼しげで素敵です。

私が出る頃には拝観の方もいっぱいいらして、修学旅行生もどんどん来ていたので静かな時間に入れてラッキーでしたw

2009-7-49.jpg

ついでにおみくじをw

うっ、「立身出世するが・・・・・・」この先がすごく気になります(笑)
覚えてませんねo(;△;)o 急いでたので。

さてさて、後ろ髪惹かれつつ、三十三間堂を後にして一度京都駅に戻りロッカーに荷物を預けてから、二条駅へ。

9時15分から和菓子作り体験に予約を入れていますw

本来なら一人での受講は出来ないのですが、ダメ元で連絡してみたところ開催が決まっている回の受講であれば可能。という事で快く引き受けてくださいました。

嬉しい!

修学旅行生などにまぎれて受講させて頂きましたw

2009-7-50.jpg

かっきり除菌・消毒してテーブルに付くと見本の和菓子と材料が並べてありましたw
うーん楽しそうw

どうにもならなかったらどうしようかと思ったのですが、先生の話はとてもわかりやすく、なんの知識もない私でもちゃんと作れましたw

いや、もう修学旅行生が可愛かったです(笑)
いろんな意味でw

もう、影に隠れて星型とかこね始めるお子さんがいるんですよ、やっぱり。
で、先生が確認にまわってくると、さっとふきんの下に隠してやり過ごす(笑)
完全に遊んでます(笑)

一生懸命作っている子や、めんどくさそうな子。
でもみんな瞳がきらきらしてて微笑ましかったです。


2009-7-51.jpg

で、負けてもいられない私の作品♪
こちらは朝顔

2009-7-52.jpg

こちらはサクラw
ではなくなでしこ(/_<。)

初めての割には中々じゃないですか?w
でもひとつ失敗で、私親指のつめだけ長いんです。
普段は左だけ長いんですが、左が折れてるときは右も長かったりするもので
丁度、右も長い時でした(T□T)
お陰で「つまむ」という作業ができなかったのです。

つまむと刺さりますから、爪が。

うーん、悔しかったです。


2009-7-53.jpg

見本の和菓子と比べると差が歴然ですw
でも一生懸命作った初めての練りきり、誉めてあげましょう自分を(笑)
ぼかしとか!結構綺麗に出来てると思うのですw

どうみても、サクラですけどね、私の作ったの(笑)


2009-7-54.jpg

講習が終わると、お茶タイム。
抹茶を点てて頂き

2009-7-55.jpg

ちゃんとお茶請も頂きました。
見本と作った物の4個はお持ち帰り用なのです。

これで1890円はかなりお安いと思いました。
和菓子5個とお茶代だけでもそれくらいかかる気がするんですが(゜ロ゜;)!?
ついでに写真つき修了証書も頂きました。
すごく良心的で、優しい和菓子屋さんで色々びっくりでした。

わらび餅も購入したんですがw美味でしたw
また体験に来たいですw

和菓子は一日持ち歩くなら凍ったペットボトルと一緒がいいと教えていただいて早速氷結ボトルを購入していざ次の目的地へ!
【2009/07/23 02:42】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<意外なところで福助さん♪(京都レポ6) | ホーム | 早起きして出かけよう(京都レポ4)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kashuukun.blog52.fc2.com/tb.php/582-8f954930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。