プロフィール

ほまれ

Author:ほまれ
ようこそです!
あきれず、見捨てず、
広い心で♪よろしくなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
申請へGO!
昨日のハイテンションお出かけ日記の番外編。
医療限度額の申請に行ってきました♪

医療費が高額になったら、限度額以上が返ってくる。
っていうのは割合ポピュラーな話で、なかなか安心できるシステムですよね。

そんなんで、来月の医療費は結構かかってしまうので気になる申請方法。
と、思ったところで教えていただいたのが

「健康保険限度額適用申請書」

手術したり入院したりで、あらかじめ高額な医療費がかかることが予想される場合先に申請できる制度だそうです。

へぇ~ボタンを押したくなるのは流石に古いでしょうか・・・・・・。
これを申請していると支払い時に限度額までの支払いで済んでしまうので、一時負担しなくていいんだそうです。
私の入院は一週間予定なので、手術も含めて結構な金額が請求される予想。

これは申請するっきゃないでしょう!?と言うことで申請まずは申請準備から
忘れ物をして何度も行くんじゃ時間がもったいない♪

と言うことで、まずは社会保険事務所に必要書類の確認のお電話。




「昨年から申請は全国健康保険協会に提出をお願いいたしております。」

とのこと。

(゜ロ゜;)エェッ!?社会保険事務所じゃないの!?

仕方ないので電話をかけなおしてまずは持ち物確認。

☆ 健康保険限度額適用申請書
 (全国健康保険協会のHPからDL。もしくは電話でお願いすると郵送してもらえます)

☆ 保険証

☆ 印鑑


これでOKだそうです。
ちなみに、郵送での申請も受け付けているそうでその場合は、申請書と保険証のコピーを送付するんだとか。
窓口に直接持っていくと、その場で認定証を発行してもらえるそうなので、届くかドキドキするよりは確実な方法を選ぼうってことで窓口を選びました。

まぁ、社会保険事務所よりよっぽど近かったんです。神奈川支部の事務所が。
会社の二つ隣の駅でした。

社会保険事務所にも受付の窓口はあるそうです。
でもこちらは郵送と同じ扱いで申請してから後日認定証を送付だそうです。

なるほどなるほど。

4月は混む!
とわざわざHPに書いてあったので、それなりに覚悟して朝9時前に着くように全国保険協会へ。
受付時間は8:30~と早めです。

あらかじめHPから申請書をDLして記入しておきました。
特に難しい記入はなく、名前・住所・会社の名前・住所とかの基本情報と入院予定期間を記入。
その書類と保険証を窓口に申請して、待つ事5分強。
あっという間に認定証を頂きました。

認定は1ヵ月単位。
という事で5月の認定書ということで発行していただきました。
高額医療って一ヵ月ごとなので、同じ病院で同じ治療を受けて同じ金額支払っても、月を跨いじゃうと高額医療申請の対象外になってしまうこともあるんですよね。

私は初旬入院、中旬退院予定なのでまず大丈夫かと思います。

認定証の使い方は簡単で保険証と一緒に入院時に病院に提出すればいいんだそうです。
これで、窓口での支払いは限度額のみになるという事で一安心です。
あとは来週術前検診を受けて、その後の検査結果で詳しく入院と手術の説明があるんじゃないかなっと思っています。

縫い物のほうの準備もあるので、ぼちぼち必要なものを買い揃えています。

術後はしばらくジーパンなどのおなかを押さえる服は辛い。
とのことでワンピースが良いらしい・・・・でも私はスカート履かない人なのでスカートをあまり持っていない・・・・。
という事でお店を見つけては可愛いワンピースないかなぁと覗いてしまっています。
揃えたものや買ったもの、値段などもそのうちまとめられたらいいなぁと思っています。
大雑把なので、大雑把なまとめになりそうですがw

手術まで1ヵ月!!!
という事でまったり準備中です。
【2009/04/08 21:36】 | 卵巣嚢腫のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<タリーズコーヒー ウィンターショット | ホーム | 濃ゆい一日でした。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kashuukun.blog52.fc2.com/tb.php/517-6b09ad7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。