プロフィール

ほまれ

Author:ほまれ
ようこそです!
あきれず、見捨てず、
広い心で♪よろしくなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ここからが戦い。
絶賛放置中のほまれです(/_<。)

毎日平和すぎて困るくらいです。
最近は5月の洋服販売に向けて精力的にお裁縫中。
昨日はWBC決勝を見つつ縫っていたので危うく針を指に刺しそうでした。
イチローめちゃくちゃかっこよかったですw
最高ですww

そして、もう一つ大きな節目がありました。
なんていいつつ長いのでたたんでみたりしちゃいますw
さてさて、実は・・・・・なんて大袈裟なものではないんですが数ヶ月前に内科を受診した際に医師からCTを薦められて検査をしました。

長く軽い腹痛が続いていて一度冷や汗がしたたるくらいの激痛があったのが気になって受診したんです。

結果、卵巣に腫瘍がみつかりました。
『腫瘍』というと大袈裟に聞こえてしまいますが90%以上良性のもので、女性には比較的多い病気のようです。
なんて、今でこそいろいろ調べに調べていろいろ病気のことを知ってるからこそ軽く言えてしまいますが、受け入れて病気と向き合うまではやっぱりそれなりに時間がかかったりしました。

最初にCTの結果を近所の診療所で聞いた時は、たまたま一緒にいた親まで診察室に呼ばれ、

「卵巣嚢腫があります。すぐに大きな病院へいって検査してください」

と言われただけ。
診察室を出た後も「嚢腫ってなに?」「これからどうなるの?」「子供は産めるの?」と頭の真っ白でパニックでした。
泣きたくなるのを必死に我慢して、「泣くのは子供が産めないと宣言されてからにしよう」と心に決め、まだ宣言されて無いので(笑)泣かずに頑張っています。

最初に書いたとおり、卵巣嚢腫は卵巣に出来る腫瘍で90%以上が良性のもので命に別状がなく、嚢腫の中身は水などの液体だったり、血液だったりいろいろです。
水や血液ですと経過観察や薬物治療も可能なようですが、紹介された病院での検査の結果残念ながら私の腫瘍は皮様嚢腫と呼ばれる種類で中身は「脂肪やら歯やら髪の毛」なんだそうです。

なので、残念ながらこれからどんどん成長はしてもらえるものの小さくなったりなくなったりはしないので、手術して切除するしかないのそうです。


そんなんで、昨日病院に行きまして先週のMRIの結果を見て、担当の先生と話し合った結果手術の予約をしてきました。

出来る限り卵巣は残してもらえるそうです。
不安じゃない、怖くないと言ったら嘘になってしまうんですが^^;でも今は頑張ろうって思っています。

五月の初めに手術予定なので、会社と話し合って術後は5月末までお休みを頂く予定です。

症状は今のところ左腹部の痛みだけ。
たまにすごく痛くなることもありますが、じっとしていれば治るくらいです。
出来るだけ激しい運動(なんてもともとしないですが)を控えて腫瘍がおなかの中で捻じれてしまわないように気をつける。くらいしか出来ることは無いです。
捻れてしまうと卵巣が壊死してしまい、激痛で即入院即手術、なんだそうで手術も怖いですが捻転も怖いのです(笑)

あとはいつもどおり。
いっぱい食べて、いっぱい遊んで、いっぱい笑って、いっぱい元気です。

自分の病気のことつらつら書いて心配かけるのもなんなんじゃないかと思ったりもして書かずにいたんですが、自分が病気発覚から今までどれだけネットのお世話になったかしれませんので恩返しと記録を兼ねてもし同じ病気でこのブログにたどり着いた方が居た時にほんのちょぴっとでもお役に立てたらいいな・・・・なんて思いまして書いてみました。

ネットがなかったら不安で泣き暮らしてそうです^^;
術後の方の「大丈夫だよ」と
術前の方の「一緒に頑張ろう」の言葉に助けられてます。



『今の状況』

私の手術までの流れは
CT → 検診 → MRI → 手術日決定
と今はこんな感じです。
正直素人過ぎてCTとMRIどう違うのさ!と思いました(笑)
違いはCTは静かで検査時間が短かったですが、MRIはヘッドホンで耳栓されるくらい五月蝿くて検査時間も20分くらいと長かったです。

「工事現場のような騒音です」
といわれて検査を開始しましたが、なるほど確かにすごい音でしたが私は寝てました(笑)
検査後「良く眠れましたぁ?」と言われました。
繊細さが欲しい今日この頃です。

書いてみるとなんて役に立たない情報なんでしょう・・・・。
次回は4月に術前検診が控えています。
その時はウキウキとレポしたいと思います(笑)
『術前検診』なんて名前なのでてっきり手術の直前にやるのかとばかり思っていたのですが術日の一ヶ月前、なんですって。びっくりです。

悪性かどうかの腫瘍マーカー、私はまだ受けてないのですが術前検診のときかなぁなんてのんびり思ってます。

今はまだそんな感じですが、手術まであと一ヵ月半。
あまり思い悩まずに頑張ろうと思ってます。

長々と最後まで読んでいただいてありがとうございました。
【2009/03/25 01:41】 | 卵巣嚢腫のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<あの肉その後 | ホーム | 寄り道>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kashuukun.blog52.fc2.com/tb.php/513-5c1cd19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。