プロフィール

ほまれ

Author:ほまれ
ようこそです!
あきれず、見捨てず、
広い心で♪よろしくなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
5年に一度のチャンスです。
こんにちはのほまれです。

昨日は免許の書換えに5年ぶりに行ってきました。
ゴールドな免許ゲット予定です(たぶん)

秘訣は簡単車に乗ってないだけです。

待ちに待った更新と言うことで、気合を入れて
写真を撮って提出してきました。

5年前の免許の写真。
5年間嫌で嫌で誰にも見せたくなかった写真です。
顔中アトピーで赤くなり、目は腫れて今の半分の大きさ。
眉毛は抜け落ちて半分ない状態。
今よりなんと5キロ以上も痩せていた為かこけた頬。
かさぶただらけので真っ赤になった首。

まだましな写真を用意していたのですが、
教習所に書換えに行った為問答無用で撮影されてしまった
ありのままの写真。

「そんなに変な写真じゃないよ」といわれる度辛かった写真です。

やっぱり中身は普通に女の子ですから、顔中腫れているのは辛かったです。
なんで化粧も出来ないんだといわれるのはもっと辛かった。
治す努力をしないと、努力不足だといわれることもありました。
仲のいい人に「みろよこの酷い顔」と冗談交じりに言われたことも・・・・
風呂が汚れるから一緒に入りたくないって言われたのは社員旅行の時。

首も顔もいつもかさぶただらけ。
帽子を被ってないと道行く人にまで酷い顔だと言われる気がして、一時期帽子なしでは外が怖くなったりしました。

酷いアトピーが、度重なる疲労とストレスからのものだと自分で自覚が出来たのは幼稚園勤務をやめた後です。
もともと、22の時に上司の嫌がらせにあったことで再発したアトピーと喘息。
その後に努めた幼稚園での激務とストレスでどうにもならないくらい酷くなってしまいました。

その後転職してストレスが軽くなった頃よいお医者さんを紹介して頂き、嘘のように楽になりました。
今でも肌が弱いのは相変わらずで、バッチリメイクした日の次の日は顔をかきむしりたいのを我慢しますが、半分になっていた目がちゃんと開くようになり時々ならばっちりメイクもできるようになりました。
相変わらず喘息と戦っていますが去年の今頃に比べたらかなりこちらも良好。

5年。
短いようで、とても長い5年間でした。
いつも辛い時は先が見えません。
一生この苦しみが続くのだと思い悲観してしまいます。
でも気が付けば、いつでも新しい道が目の前にありました。

傷ついた言葉の数々も、きっと同じだけ自分も無神経に気軽に人の心に傷を入れているのだと思います。
ほんの少し前には想像も出来なかった現在の自分。
5年後また違った気持ちで免許の更新をするのかなと思うとなんだか感慨深い免許の更新です。
出来れば次の更新は5年後ではなく、氏名変更届けに出来るといいんですが^^;
どうなんでしょう。

がんばって5年以内に相手を見つけようと思う今日この頃です。
【2008/09/10 13:43】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<結婚を考える。 | ホーム | そーすけ!!>>
コメント
やっぽー(’’ノ
おひさしぃぶり

辛い時は色々と落ち込むだろうけど
なんとかなるさぁって思えれば
どうにかなるのもだ。

そして、おいらはまた転職いたしました。
退職後1ヶ月遊びほうけて
今月の8日から新しい職場で
ゴソゴソしちょります。
やっぱしおいらには、IT関係よりも
料理人が合ってるんだなぁと
今回の転職でつくづく思いましたよ。
【2008/09/17 16:06】 URL | kitiemon #93VskEUY[ 編集]
キチさんこんにちはです!

お久しぶりです。
本当人生のらりくらりでも頑張っていれば
なんとかなるものだなぁと思ったりします。
キチさん転職ですかw

私もキチさんは料理人さんのイメージなので
また料理の道に戻るのは素敵だと思います。
なんて簡単なことじゃないとは思いますが
お体に気をつけて頑張ってくださいね
【2008/09/19 16:14】 URL | ほまれ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kashuukun.blog52.fc2.com/tb.php/475-cf65b3fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。