プロフィール

ほまれ

Author:ほまれ
ようこそです!
あきれず、見捨てず、
広い心で♪よろしくなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
やぎさん。
こんにちはのほまれです。

先日我が家でおきた、「六花亭チョコ事件」のお話をしたいとおもいます。
それはバレンタインの少し前、横浜の高島屋さんに「六花亭」さんが期間限定で出店していたのを発見したのが始まりでした。

六花亭さんは北海道の有名なお菓子屋さんです。
レーズンバターサンドとホワイトチョコが有名だったりします。
六花亭さんが大好きな私は意気揚々と板チョコ3枚を購入しましたw

横浜だと中々手に入らないのでちょっとラッキーですw
全部自分で食べちゃおうかとも思ったのですが、せっかくのめずらしいチョコ。
弟さんたちにも食べさせてあげようと、一枚ずつ手渡しで、
あげました。それぞれに。

さて、家の弟さん1号さんと2号さんは基本的に
会話をしません。
なんでそうなってしまったかは深い理由があるのでしょうが
私が家を出て帰って来たときにはもうそうだったので
詳しい理由は知りませんが、この二人には小さいころから
深い因縁がありまして、2号が1号のお菓子を食べちゃうのです。

1号のお菓子に関わらず、なんでもかんでも家にあるお菓子
や甘いものを食べまくるのです。
お土産にたんと買ってきたおさつパイが食べようと思ったら
全部なかったとか、ドーナツ10個中8個食べるとか
もう、当たり前。

その回りを考えない食べっぷりに密かに怒っているのが
1号さんなのです。

で、チョコなんですがこれは流石に2号さんにも1人一枚
とちゃんと説明してあげたのですが、冷蔵庫に入れておいた
1号さんに六花亭チョコが突如紛失。
消去法で犯人2号さん・・・・・・・・・・。

話を聞こうにも2号さんは京都に飛んで逃げたあとでした。
で、例に漏れず1号さんは静かに怒りに満ちてしまったのでした。

これが『六花亭チョコ事件』の全貌です。
その後もバレンタインまで六花亭のチョコを探してまわったのですが、いつもいつも品切れで手に入らずでした。
そんな中、注文で母が六花亭のチョコを発見!
怒れる1号さんのために注文してくれましたw

そんなチョコが届いたのが火曜のことでした。
チョコは4枚。
ミルク・ホワイト・ビター・モカの4枚セットでした。

もちろん未練のあった1号さんはホワイトをキープ!!
やっとこれで怒りも収まるだろうと思ったのもつかの間
次の日冷蔵庫を開けた私は落胆しました・・・・・・・・。

ミルクとホワイトが消えてました・・・・・・・・

犯人は勿論2号さんです。
いや、食べるなとは言いません。いっそ3枚食べてもいいです。
なんでホワイト食べちゃうかな・・・・・・
いやいや、前日バイトでいなかった2号さんに説明しそびれた
私も悪いんですが・・・・・・・・・・・・・・。
なんかもう・・・・・・

キミ達はやぎさんか!

やぎの手紙 → 
白やぎさんと黒やぎさんが来た手紙を読まずに食べ
学習能力を備えず永遠に手紙を出し合う歌。

「なんで食べちゃうかなぁ・・・」
(しかも1人で2枚・・・・・・・)
とプチに切れた私の言葉に2号さんが逆切れMAX

「そんなもん!買ってくればいいんだろ!!!」

と怒りに怒って家を飛び出す始末。

どこに買いに行くんだよ、北海道か!?

私?私悪いの!?
思春期なのは重々わかっているのですが、最近切れる
事が多くて困ります。
学習しない私も悪いといえば悪いのでなんとも言えませんが
現在なにもかにも気に食わないようなのでもう仕方有りません。

1時間ほどしてコンビニでホワイトチョコを買い占めて帰宅。
怒りは収まらなかったらしく、ネットで六花亭のチョコを
注文して「これでいいんだろ!!!」とやっぱりキレ。

どうして、ごめんなさいが言えないんでしょう・・・・
てか、私に言われたり私に謝ったりがとにもかくにも
気に入らないようです。困ったものです。
難しいお年頃ですね。

で、当の1号さんはめずらしく2号さんが人のものを
食べたことで怒られ、ぶすくれている姿を見て満足
なんだそうです。

こういうことがあると、
「そんなこと言うなら名前でも書いておけ!」
と思われるかと思いますが・・・・・・・・・・



チョコには名前が書いてありました(笑)


2号さんを止めるには、口頭で伝える以外すべが
ありません。
書いてあっても食べるのではなく、書いてあっても
気がつきませんので。

その後、母が帰宅後「ほまれ、ごめんね」と母に謝られて
しまいました。
わ、わけわかりませんが・・・・・・?


「お母さんミルクにちゃんと『ほまれ』って書いて
置いたんだけど食べられちゃったんだって?」
(↑母の優しさだったらしい)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なにか私がチョコ食べられて怒った
大人げない人になってます・・・・・。
ミルクにも名前が書いてあったなんて知らなかった・・・
そして、ミルクが別に食べたかったわけでは・・・・・・

なんだかすっかり誤解されてました。
でももう、弁解する気にもなりませんでした・・・・・・。

どちらかというと、その日ひっそり楽しみにしていた
豆大福食べられたことのほうがショックでした(笑)

           

【2008/03/07 13:15】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<苦悩 | ホーム | なんか、すごいなぁと思うこと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kashuukun.blog52.fc2.com/tb.php/419-86f5df14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。