プロフィール

ほまれ

Author:ほまれ
ようこそです!
あきれず、見捨てず、
広い心で♪よろしくなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
議論の余地
こんばんわのほまれです。
最近凝りもせず、飽きもせずにずぅぅぅっと同じ
事をしてます(笑)

ので、フラフラ(笑)
そして、早くも夏に負けてます^^;

夏に向けて「ウナギが食べたい!」と2号さんが主張。
続いて、「でも姉ちゃんはウナギが嫌いだから
ウナギが出ないんだぁぁぁぁ!」
と、突然叫んだので、本日はウナギでした。

あのね^^;確かにあまり好きではないですよ?ウナギ。
でもいっつも、ウナギが夕飯の時に私がウナギを
食べないのはね、ウナギ=ちょっとお高い。
=ので、いつも一人分は少ない

と、いう家の事情により、あまりウナギが好きではない
私はそっと自分の分は2つに分けて君たちの
ご飯の上に乗せて出しているだけなのです(笑)
嫌いで食べないのはカレーだけなんですが
中々伝わらない姉心。そして2号さん反抗期(笑)
はっ、前振りが長くなってしまいました(笑)

さて、昨日からちょっとばかし困ったことが
起きています。
ことの起こりは昨日の朝、父に呼ばれた所からなんですが
猫さんが一匹、家の軒下に居座ってしまったのです。

父「お前どこかに追っ払って来なさい」

と、父が私を呼んだのですね。

見ると、ガリガリに痩せたすでに瀕死の猫さんが一匹
軒下に横たわっていました。
昨日は朝からシトシトと雨が降っていました。
そして、猫はひと目見て病気なのがわかりました。

いくら父から言われたからといって流石に瀕死の猫を
捨てに行くような根性は持ち合わせていないので
そっと、見守るしかできないのですよね。

個人的には中に入れて暖めてあげたいですし
病院に運んであげたい気持ちも多大にあるのですが
残念ながら『責任』は持てないのです。
標準的な賃貸住宅と同じく、家もペット禁止です。

こんなとき、ほかの方ならどうするのでしょうねぇ。

とりあえず、父から猫に構うことを禁止され
当たり前ですが、ミルクをやろうとして止められ
しぶしぶと私は買い物に出かけました。

買い物から帰ってくると、猫の横には
ミルクが・・・・・・犯人は父でした。
父は冷たいようですが、猫を捨てて来い!とは
口にしても自分で捨てにいったりはしないのです。
要するに本音じゃないんですね^^;いじっぱり。

しかし、猫はかなり衰弱してしまっていてミルクを飲む
元気も残っていないよう。
飼い猫だったらしく、窓を開けると必死に「にゃあ」
と訴えてフラフラと中に入ろうとするのですよ;;

しかもどう見てもお迎えが来るのを待っている状態;;
結局、お迎えが来てしまうのは止められないにしても
何も口にしないでいってしまうのは悲しくて
ミルクをストローで口に運んでやり、猫用の
おかゆをほんの一口スプーンで食べさせて
タオルを体の下にひいてやりました。

それが私にしてやれる精一杯だったからです。

そんな猫さんはゼイゼイ言いながら、やっぱり
今も軒下に居ます。
もう動く元気もないようです。

こんな時、みんなどうするんだろう。
と、以前は思ってたんですよね^^;

でも、カシューを育てて早8年。学んだことがあります。
何をやっても世間は賛否両論。
そのままそっとしておいてあげるのが猫の為と言う人も
なんで病院に連れて行かないんだ、と言う人も
同じくらいの強さでいるのですよ。

これを読んで、一時の優しさで構うなんて!と
思われる方もいるでしょう。
この8年。カシュー(正式名称は避けますが^^;)を
拾うことに反対派の方に散々攻撃を受けました。

宇宙人に拾われた子供の気持ちを考えろとか^^;
あなたのしていることは非人道的だとか^^;
一人暮らしで鳥を飼うなんて可哀想だから
実家に返せ。と上司に言われて困ったこともありました

一様に、みなさん鳥の気持ちも考えろ・・・・と
おっしゃいます。

さて、私はカシューの気持ちを感じることは出来ますが
理解することは出来ません。
同様に、軒下の猫さんの気持ちも分りません。
結局のところ、猫の気持ちは誰にも分らないのです。

なので、題名の「議論の余地」は私の中で「なし」なのです。

自分の負える範囲の「責任」できる限りのことをする。
それが私の自論です。
別に、いい事をしたね。なんて誉めて欲しいわけでも
ないですし、私良い事したわwと思いたいわけでもないので

世の中にはいろんな人がいらっしゃいます。
一番ビックリしたのは、
「飛べない鳥は殺してやるのが鳥の幸せ」と
言われたときでしたね^^;(カシューは飛べません)

かと言って「貴方に拾われてカシューも幸せねw」
なんて、誰かに言われてもやっぱりビックリやも^^;
(それもいまいち、納得いきません(笑)別に今の
カシューが幸せとも思ってないので)

要するに、誰が間違っているわけでも
誰があっているわけでもないのですね。
そして誰も、これが一番猫(鳥)のためと証明は
できないですから。

しかし、おかげ様で昨日からナーバスです^^;
数日のうちにもし猫さんにお迎えが来てしまったら
泣くでしょうネェ・・・・^^;(もう泣きましたが)
いっぱい泣くでしょうね・・・・・

せめて、猫さんが幸せな夢を見れるよう祈るばかりです
【2006/06/20 03:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<そんなハッピーバースデー | ホーム | そんなユザワヤ>>
コメント
ふ~む(’’
ヒジョーに難しい問題だねぇ

確かに、病気のお猫様を病院に
連れて行くのであれば
最低限ゲンキになるまでは
面倒見ないといけないしね。

それが出来ないのであれば
出来る範囲でってことだろうけど・・・

でもね、猫にしてみれば
やっぱり、かまってくれると
その人のとこに行きたくなるわけよ(’’
んで、厳しい事言うようだけど
最低限面倒見れないなら
何もしちゃいけんよ。

もぅ餌あげちゃったようだから
しかたないけど
病気が悪化して、死期が迫ってきても
たぶん、その猫はそこからどこにも行かないと
おもうぞ(’’
そうなったら・・・
そこで、ご臨終ってことになるやもしれんよ?
今は時期が時期だし
色々とその後の処理で意外とお金かかるぞ
時には心を鬼に・・とまでは言わんけど
動物相手には、無関心になることも必要だよ

だたし!その猫が、そこで永眠したなら
その猫の事を忘れないようにしてあげてね。
時々思い出すくらいでいいからね
相する事で供養になるんですよ。

【2006/06/20 09:10】 URL | kitiemon #93VskEUY[ 編集]
キチさんこんにちはです。

時には無関心になるのも必要。
厳しいご意見ですが確かにそうですよね。
正直な話、自分に一番必要な要素だと
自分でも思います(゜_゜i)

今回に限って言えばになってしまいますが
状況として、家で永眠されてしまっても
いたしかたないだろう、という結論で
その後の処理も含めて世話を引き受ける
という事で手を出しました。

もうひとつ不安なことと言えば
飼い猫風の瀕死の猫さん=
どうやら餌が食べれなかったらしい=
そういえば、隣のアパートの一階角部屋
(実質家のお隣さんの位置。建物違いますが)の一人暮らしのおじいさん猫に餌あげてましたね=
どうして最近雨戸締め切ったままなのでしょう

郵便物も溜まって・・・・・・・=
・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・も、もしや・・・

旅行ORお出掛けの取り越し苦労である事
を切に願ってます・・・・・
【2006/06/20 14:37】 URL | ほまれ #-[ 編集]
ネコさんに関して言えば…家は家族そろって、動物に甘いので、かまってあげてしまうと思います。
永眠されたらお葬式してお線香上げます。
お隣さんに関して言えば…こっちは、経験がないので、よく分かりませんが、両親に頼んで、近所の方に様子を聴いてもらうくらいしか思いつきません^^;
【2006/06/21 19:13】 URL | 深理 #195Lvy4Y[ 編集]
猫さん
こんばんわです。
はっ、猫さんは・・と打ちそうになって
被っていることに気がつき・・・・・・あはw

迷い猫さんは、元気とは言えない状態ですが
ちょっとずつ回復しているようで
少しほっとしています。

区役所に相談したり、獣医さんの確認したり
毎日がドキドキです^^;

お隣のおじいさんも!^^;
確認しました。締め切っているのが普通
なのだそうです^^;
な、なんででしょうね・・・・・・・

それを2年間知らなかった自分にもびっくりです。
駐車場はさんでのお隣なので見に行かなければ
分らないとも言いますが^^;

なにはともあれ、お騒がせしました><
【2006/06/21 23:10】 URL | ほまれ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kashuukun.blog52.fc2.com/tb.php/39-3d926822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。