プロフィール

ほまれ

Author:ほまれ
ようこそです!
あきれず、見捨てず、
広い心で♪よろしくなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
最近どうですか?な自分。
情けないことに、未だ本調子に戻れずにいまして^^;若干家族の中からも30日からの出勤に不安の声が上がっています。

本当に情けないですねぇ。

とはいえ、布団の中の住人はぼちぼち卒業しまして、毎日一回近所のスーパーに行くことを目標にしているんですが、なかなか遠い。
近いんですが、遠いです。

痛み止めとも早く縁を切れるようにと、一度痛み止めなしでスーパーに行き激しく後悔。
途中で「もう帰りたい」と思うものの、帰るにも歩いて帰らねばなんですよねぇ(笑)

しばらく、中のベンチでぐったり休んでから気合を入れて帰ってくる。
そんな感じの毎日です。
痛みはほとんど収まったのですが、痣はそう簡単に治らないらしく、下っ腹全域にわたってまだ触ると痛い感じです。

そしてまだ傷口にこぶし大のこぶが健在です。
これ、本当になくなるのかちょっと不安です。

そんな一進一退の毎日。
まだまだ両親にご飯を作ってもらってしまっている怠け者です。
もうちょっと長く歩いたりできるようになりたいのですが、ものすごい疲労感に襲われてしまいます。
お散歩後はしばらく寝てしまう今日この頃。

なんとかして金曜までには体力を強化せねばです。
からだを伸ばすと痛いので、どうしても丸くなりがちで歩き方もいまだペンギン歩き^^;

昨日部屋の片付けをしていて、「あー疲れたぁ」とベットにバッタンと寝転んだら


「ぎゃーーーーーす」o(;>△<)O


な痛みに出会えました。

はやく元気になりたいですね。
でも無理もいけないんですね。

出来るだけお昼寝をしないようにして、今は座りながら部屋の模様替えや片付けを毎日少しずつしています。
片付けってよりも^^;
とにかく物を頑張って捨てています。

ついでにシーツや布団カバーを新調してみたり、すだれを新調してみたり普段のお休みじゃなかなか手の回らないことなんかを中心に休み休みちまちまと動いています。
焦っても良い結果は出ないので、ゆっくり治していかねばですね。





でも若干私の場合はスピードアップしたほうがいい気もしなくはないです。
スピードアップして通常のゆっくりくらいなんじゃないかと・・・・・・・・(以下自粛)
スポンサーサイト
【2009/05/24 14:07】 | 卵巣嚢腫のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
病院行ってきました。
退院後のはじめての通院です。

まずは貧血の治り具合を見るために採血から。
結果まで一時間かかってしまって、病院に行くまでにヘトヘトだったために看護婦さんに「あと一時間待てる?」と聞かれてしまう始末でした。

だ、大丈夫です。
待てます(笑)

朝から病院だったので、痛み止めが効きはじめる前に家を出てしまい、早々に後悔。
毎食後に痛み止めを飲んでいるので結構楽になった気分でしたが、きちんと歩くには痛くペンギンのようにぺたぺたちょこちょことゆっくり歩く感じでした。

実はまだ内出血が結構腫れてます。
くしゃみは「くっしゅんっ・・・・いったぁっ・・・・・」って感じです(笑)

とりあえず、貧血は大分改善されたようで、ヘモグロビンの数値が12~16で正常なのですが11だったのでまずまずのようです。
一時期は8だったそうで、8は結構な貧血だそうです。
あんまり感じなかったですが^^;

あ、でも貧血の日は朝からダルダルでした。

炎症もおさまりつつあるとの事なので、ゆっくり快方へ向かっているようです。
残る痛みは、もうちょっと続くそうで
「痛いよねぇこれじゃあ」とお医者さんがまたもや痛み止め山ほど下さいました(笑)

そして、やっぱり結果が出るまで心配だった腫瘍の病理検査は「良性」でした!
これを聞いてやっと安心です。

もうちょっと痛みとはお付き合いですが、昼と朝のダブル痛み止めが効きはじめる夕方からはかなり楽になりました。
熱も下がっていることが多くなってきて、やっと起きている時間をしっかり作れるようになってきました。
復帰まであと10日。

ちゃんと社会復帰が出来るよう頑張って体力をつけねばですね。

昨日は甥っ子ふたりが遊びに来てまして、大分痛みも引いてきたのでしばらく起きて一緒に遊んでたのですが、最後のほうには腹痛でした。
まだ無理はできないですね。

そんな甥っ子、最近は「お金持ち」が気になるようです。
一生懸命「ばーばとじーじはお金持ちだよねぇ」
とか聞いてました。

「お金どこにあるの?Fくん(弟1号)のお部屋?」
とか、いまいち良くわからない会話でしたが、我が家で一番守銭奴の1号を選ぶあたりわかっているのかいないのか。

せっかくなので

「ほまちゃんも、お金持ちだよ?」

と、言ってみたところすんごくびっくりした顔で

「えぇ~そうなの!?どこで盗んだの?

って言われましたです。
ひどいよ・・・甥っ子・・・・・・・。
【2009/05/18 20:53】 | 卵巣嚢腫のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
ちょっとずつ
ちょっとずつ起きるよう頑張ってます。

疲れちゃったり、気持悪くなったりで長かったり短かったりする起きている時間です^^;

まだご飯作りは再開できなくてお荷物さんです。
焦りは禁物ちょこっとずつ。
とゆっくりリハビリ?中です。

痛みは大分楽になりました!
一番大きな傷口は、未だ周りが痣で赤かったり青かったりするので(笑)結局どんな傷なのかいまいちわかりません。
が、オヘソはなんだかすごいことになっています。
瘡蓋で埋まっているのも心配ですが、この赤黒さ治るのでしょうか(笑)

なにか腹黒いのが表に出てきちゃった感じです。
そして最後のドーレーンが入っていた傷口はまだテープで止まっているのでしたw
痛み止めを飲んでいればかなり痛みは楽なのですが、術後から飲み始めた炎症止めが腸を直撃してまして。
術後からずっと腹下しです。
動くと腸も動いておトイレ必須なのが今の悩みでしょうか・・・( ̄  ̄;)

薬が切れるまでの辛抱ですね。
早く元気になりたいなぁと思うのですが、案外布団の中も気持ちよくて困ります(笑)

そして、モラタメさんから美味しいお届け物が届いたのでモラタメさん記事も頑張って再開しました♪
なんだか明日も美味しいお届け物が届くとメールが来てました。
マジデ?!(≧∇≦)♪

ちょっと楽しみです♪
【2009/05/15 17:33】 | 卵巣嚢腫のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
行くぜ術前検査
といことで、本日は術前検査です。

9時に必ず来るようにと言われたのに待合室で30分待たされる。
うーん暇です。
その間やったことは血圧と体重量りました。
あーーーそういえばちょっと太ったんでした。

30分経ってやっと検査開始。
まずは採血から。

ここでも10分以上待ったり・・・・・・。
のんびり行きましょう~
採血は噂に聞いていた試験管6本取り(>_<)
なんだか本当にそれ自分の血ですか???
って聞きたくなっちゃうくらい景気よく採られていきました。

あれですよね、思わず見ちゃうんですよ人として。
採血が終わると尿検査。

ここでも15分ほど待ち心電図へ。
あってまに終わりました心電図。

そして問題だったのが次の肺活量(T_T)
まずは一回普通に検査・・・・・・・

検査技師さん一言

「低っ」

(T□T)すいませんこれでも頑張ったんです。

「ちなみこの数値はですね
手術できないレベルです」(超にこやか)

マジで(>_<)

「じゃあ頑張っていきましょう」

と爽やかかつにこやかに再検査
一回目より応援されつつ必死に頑張る

「おぉ上がりましたね」

そりゃ頑張りましたもんよ・・・・・

「でも残念、まだ規定値には届きませんでしたぁ」

マジで(>_<)

どんだけあればいいんだ・・・・・・

で、だめ押しの3回目
「立つんだ、立つんだジョーーー!!」
ばりに応援される。
どうでもいいですが楽しいお兄さんです。

3回目でやっとぎりぎり規定値を越えました。
肺活量低いと麻酔技師さんに嫌がられるそうです。
嫌われること決定な感じです(T_T)
最後にレントゲンを撮って終了です。
だいたい2時間で終了

検査の合間に入院の時にどのくらい入院&手術の費用がかかるのか相談に行きました。
事前に高額医療の認定証を頂いていることもあって基本金額80,100円にプラスして2万以内(ただし一番高い手術で2万いくかいかないからしいのでほとんど加算されないと考えて良いらしいです)

それに一食260円の食事代。
これ以外の加算はほとんどないそうです。
思ってたより少なくてちょっと胸をなで下ろしました。

腹帯が必要って聞いてましたが入院する病院はあちらで用意して下さるそうです。
差額ベット代もなし。
個室希望は一日21,000円。
そんなに払えるかぁぁぁ(T_T)と思いました。

総合的に窓口では10万あれば足りるのはずとのことでした。
これは病院によってまちまちみたいです。
高額医療使っても支払いが14万の人もいれば16万の人もいるみたいです。

15万位を覚悟していたので10万以内で済んでくれると助かるなぁと思っています。
あ、あとパジャマは前あきでと言われました。
しまったチュニックタイプはだめなんですか(笑)

次回、検査結果と手術説明は30日です。
手術の直前ですね。その前の週くらいだと勝手に思ってました。


とりあえずお腹空いたぁぁ

----
sent from W-ZERO3
【2009/04/13 10:49】 | 卵巣嚢腫のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
申請へGO!
昨日のハイテンションお出かけ日記の番外編。
医療限度額の申請に行ってきました♪

医療費が高額になったら、限度額以上が返ってくる。
っていうのは割合ポピュラーな話で、なかなか安心できるシステムですよね。

そんなんで、来月の医療費は結構かかってしまうので気になる申請方法。
と、思ったところで教えていただいたのが

「健康保険限度額適用申請書」

手術したり入院したりで、あらかじめ高額な医療費がかかることが予想される場合先に申請できる制度だそうです。

へぇ~ボタンを押したくなるのは流石に古いでしょうか・・・・・・。
これを申請していると支払い時に限度額までの支払いで済んでしまうので、一時負担しなくていいんだそうです。
私の入院は一週間予定なので、手術も含めて結構な金額が請求される予想。

これは申請するっきゃないでしょう!?と言うことで申請まずは申請準備から
続きを読む
【2009/04/08 21:36】 | 卵巣嚢腫のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。